老人ホーム8月誕生会お祝いの言葉。爽やかで明るい夏の言葉を贈りましょう!

8月はまさに夏真っ盛り、まぶしい太陽、抜けるような青い空と白い雲、ひまわりや花火。弾けるような光に満ちた季節です。すべてが明るく生き生きと輝いていて、楽しい思い出がいっぱい詰まったシーズンでもあります。

そんなキラキラした季節にお誕生日をお迎えになるおじいちゃん・おばあちゃんに、心のこもった素敵なお祝いのメッセージを贈りましょう。

8月にぴったりのお祝いの言葉は?

人生の大先輩でもあるお年寄り。それだけでも多くのお祝いの言葉が思い浮かぶものですが、8月生まれの方々に贈るぴったりのお祝いの言葉は何でしょうか。できれば、この季節にぴったりの言葉を使って心からのお祝いの言葉を考えたいものですね。

8月は真夏、とてもまぶしい明るい季節です。どの場面を切り取ってもお誕生日のお祝いにはぴったりの言葉が浮かんできそうですね。ぜひ夏を表す言葉を使ってメッセージを贈りましょう!

「太陽のような、青空のような」真夏の美しい自然を思わせるような言葉でお祝いしてみましょう

いつもお世話している、お世話になっているおじいちゃん・おばあちゃんでも、皆さんは私たちの人生の大先輩です。丁寧な明るい言葉でお誕生日をお祝いしましょう。

8月生まれの方々には、真夏の大らかな自然を思わせるような言葉を添えてお祝いするのはいかがでしょうか。例えば、「太陽のような」「夏空のような」「ひまわりのような」「広い海のような」…そんな言葉と一緒に健康と長寿を祈るお誕生日メッセージを贈ってみましょう。

夏は多くの文化で人生の最も良い時の象徴になっています。若さ、生命力、健康、希望、人生の素晴らしさ、そういったものを夏は象徴していると言われており、夏を思わせるものはたいてい縁起が良く、生き生きとした印象を与えます。

お年寄りに贈るお誕生日のメッセージにぴったりなものばかりですね。また、自然の美しさでお祝いの言葉を贈るお年寄りの魅力を表現することは、誰にとっても印象的で気持ちの良いものです。この明るく輝く季節を代表するものをメッセージに活用しない手はありません。

「花火」はパッと散るイメージ、気を付けましょう

日本の夏の最大の風物詩の一つに打ち上げ花火があります。みんなで浴衣を着て町を歩くのも楽しい花火大会。お年寄りの中にも、花火見物を毎年楽しみしている方々がたくさんいらっしゃることでしょう。でも、この「花火」をお誕生日メッセージに使う際には気を付けましょう。

とてもきれいな花火ですが、パッと散って消えるイメージが強いのであまり積極的に用いないようにします。もしも、あなたがメッセージを贈るお相手のお年寄りと一緒に花火を見た思い出がすごく印象に残っているというのであれば、工夫次第で話題に出すことはできるかもしれませんが、やはりストレートに明るく健康な人生を象徴するような明るい言葉を使うのが一番のお祝いになるはずです。

8月生まれのお年寄りへ贈るお誕生日メッセージの例

普段接しているお年寄りへのお誕生日メッセージはあまりかしこまらず、明るく楽しく、皆さんで笑い合えるようなものにするといいですね。

「8月の太陽のようにいつも明るく朗らかな〇〇さん、これからもずっと常夏の空気で私たちを取り巻いてくださいね」

など、ちょっとユーモアの利いたメッセージが夏生まれの方にはぴったりかもしれません!

「ひまわりのようにいつもニコニコと周囲を照らす〇〇さん、お誕生日おめでとうございます!ずっとお元気でいてくださいね」

「大らかな夏の空のような〇〇さん、〇〇歳のお誕生日おめでとうございます!いつも楽しいお話をお聞かせいただき、ありがとうございます。私も〇〇さんのような素敵な女性になれるように頑張ります!」

「8月の海はいつもキラキラで、〇〇さんも同じようにいつも輝いて本当に素敵です。○○歳のお誕生日、ほんとうにおめでとうございます!」

「暑い暑い夏ですが、美人の〇〇さんのせいで太陽がいつもの8月よりも赤くなってしまっているのでしょうか。お誕生日おめでとうございます!」などなど、さまざまに工夫を凝らしてみましょう。

印象的な言葉で長すぎずに

お誕生日のメッセージは長くても3行程度ですっきりまとめましょう。明るく印象的な言葉で、贈られた方の心も晴れやかになるようなメッセージを書きたいですね。そんな素敵な言葉を贈られたお年寄りは、きっと来年のお誕生日のメッセージが楽しみになるでしょう。

お祝いのカードは寄せ書き形式にしてもよいですが、全員が丁寧な字で誰が読んでも嬉しくなるような言葉を選んで書くようにしましょう。メッセージを書くカードには、夏らしい明るい色、見るだけで涼しくなるような色を選ぶといいですね。

文字もはっきりした大きな字で書きましょう。もちろん少しぐらい字を書くのが下手でも大丈夫です。心を込めて丁寧に書きましょう。ちょっとしたイラストを添えてもいいですね。スイカやヒマワリ、金魚、風鈴などの絵が涼しげで人気があります。

こちらもうまい絵を描く必要はありませんが、難しいようでしたらネットでお手本を探して写してみてもよいでしょう。お年寄りがお部屋に飾っておきたくなるような、明るく映える色彩のものを選びましょう。

目が不自由な方にはメッセージボイスカードなども

お年寄りの中には目の不自由な方もいらっしゃいます。このようなときにはどうすればよいのでしょうか。どんなに素敵なメッセージをカードで贈っても、何度も繰り返し見るのが難しいかもしれません。でも安心してください。

今はメッセージボイスカードというものが販売されており、値段は普通の誕生日カードよりも高いですが、好きな言葉を録音して贈ることが可能です。もちろんLINEなどを利用して音声メッセージを贈ることもできますが、デジタル関係が少し苦手なお年寄りもいらっしゃいますので周囲のサポートが必要ですね。

いずれにせよ、現在メッセージ音声・動画を作って送ることも見ることも非常に簡単になっていますので、もしも関心がある方は、ぜひそういったものにも挑戦してみてはいかがでしょうか。夏の音を録音してみても楽しいですね。

可能性は無限大です。

お誕生日のメッセージは楽しく作って贈ろう

キラキラ輝く季節のお誕生日をお祝いする8月生まれの皆さんへのメッセージ。どのような言葉を贈るかを考える段階で既にわくわくしてしまいそうです。ぜひ、贈られた皆さんが明るい笑顔になるような、楽しくて元気の出るお祝いの言葉を考えましょう。

お誕生日のメッセージは楽しく作ることで贈る側も贈られる側もハッピーにしてくれます。お年寄りの喜ぶ顔を想像しながら考えてみてくださいね。これが一番のお誕生日のメッセージのコツです。お誕生会の参加者みんなを笑顔にしましょう!

お誕生日のお祝いメッセージは魔法の言葉

何歳になってもお誕生日のメッセージを贈られるのは嬉しいもの。お誕生日は誰にとっても、いくつになっても特別な日。それだけに、お誕生日のお祝いの言葉には魔法のような大きな力があります。特にホームで暮らすお年寄りにとってはまた1年元気に過ごすための活力源になることも。

8月生まれの方々が、また1年夏の日差しのような明るい気持ちに包まれるよう、心の込もった素敵な言葉を贈りましょう!